育毛シャンプーの使い方

通常頭皮を洗う時もそうですが、ついついシャンプー時にやってしまいがちな、いきなりシャンプー液を直接濡れた髪の毛に付けるということをやっている方って、意外と多いのではないでしょうか。

シャンプーするのに髪を濡らしてシャンプー剤を付けるのが、どこがいけないの?

いつも普通にやっていたことが急にダメだって言われてしまうと、なんだか疑問がわいてきます…。

実は頭を洗う時って、頭をシャンプーで洗う前の、いわば準備段階が大事だったんです。

頭を洗う前に準備なんてないじゃない…こんな風に思っている方は、まだまだ育毛に関して調べが足りないかもしれませんね。

実は育毛シャンプーを使う前に、丁寧なブラッシングをして、なかなか目につきにくいほこりなどを落としてあげておくと、その後の予洗いの効果を十分に発揮できるんです。

このブラッシングの後予洗いを行うと思いますが、予洗いでよく頭の後ろばかりにお湯をかける方がいると思います。

これは予洗いとして不正解です!

正しいシャンプー法というのは、髪の毛全体を予洗いの時に流しておくことが大事なのです。

この時によく洗い流しておくと、頭皮の汚れの8割程度は落ちているといわれているのです。

あとは育毛シャンプーなどで、頭皮の血流を良くしたり、髪に頭皮に保湿を与えてあげるだけでいいんです。

この後はよくシャンプーをして、よくすすぎをして、リンスやトリートメントを行うと洗髪はほぼ完ぺきでしょう。

シャンプーの選び方については抜け毛・育毛のためのシャンプー、育毛剤の「選び方」と「使い方」 | メンズヘルスクリニック東京(旧城西クリニック) AGA専門外来というサイトに詳しく記載されていたので、よろしければご覧になってみてください。